就活写真のワンポイントアドバイス

就活写真を撮る際に大切な、スーツ選びのコツをお教えします。

就活写真の撮影時のポイント

身だしなみをチェックしよう!

身だしなみに注意。ネクタイの結び目が緩んでないか、曲がっていないか気をつけましょう。

髪色も就活用に合わせて。明るすぎるのは避けて。

髪色は社会人として違和感のないカラーに。

派手すぎる髪型や整髪料にも注意!

整髪で印象が変わります。派手な髪型や整髪料のつけすぎなどに気をつけましょう。

自然な表情で撮影できるように心がけましょう。

好印象を与えるためにやわらかい表情を意識しましょう。少し微笑む程度を心がけて。

就活写真はいつ頃から撮りはじめたらいいのですか?

直前の12月頃には撮影ラッシュになります。余裕をもって準備しておきましょう。就活中には常に予備を手元に。

就活写真を履歴書に貼るときはスティックのりで!

写真を貼る時には液体のりではなく、スティックのりを使いましょう。液体のりはしわになったり飛び散る恐れがあります。

就活写真の画像データは必要?

急に写真が必要になることもあるので出来れば画像データは購入しておきましょう。

写真の裏側には必ず名前を書いておきましょう。

写真が剥がれることも考えて写真の裏面には氏名を記入しましょう。ボールペンは強く書くと筆跡が浮き出るので気をつけて。

就活用の写真を撮るときは証明写真機でも大丈夫ですか?

証明写真機でも最近は高性能なので問題はありませんが、一番はやはり写真スタジオ。少し高くはなりますが、その場でプロの 指導も受けることができ、画像データも購入できます。

履歴書に写真を貼るのは一番最後にしましょう。

履歴書に写真を張り付ける時は一番最後に張り付けましょう。記入ミスなどで履歴書が使えなくなる場合があります。